2012年06月19日

クイックマッチョの使い方

筋トレをしてマッチョになりたい男性は多い。道具を一切使用せず行う筋とれと比較すると、プロ選手が愛用しているような筋肉トレーニング器具を用いた方が何倍も効果的で、効率がよいです。今回は自宅で筋肉トレーニングができるシェイクダンベル、クイックマッチョの使い方、トレーニング方法について解説してみる。

その前に簡単にクイックマッチョの構造を説明すると通常のダンペルと違い、中に重しが入っているのが特徴。クイックマッチョを上下左右に振ることでこの重りが移動し、実際の重量以上に負荷がかかるように設計されているそうだ。また、振る速度に応じて、負荷をコントロールできるのがメリット。肝心の使い方、やり方だが、基本ポーズは4パターン。

1.両手で持って前後に振る。これにより腕と胸筋を鍛錬できる。
2.片手で持ち上げ、横方向にフリフリする。腕と肩に効果的なエクササイズ方法。
3.両手で持ち、カラダの前で左右に動かす。腕と上半身に効果が期待できる。
4.両手で持ち、頭の後方に持っていき、上下させる。腕と背筋を鍛えるのに効果がある。
以上、4パターン。

ただ、中に重りが入っているだけで、基本、ダンベルと似たような構造なので、アイデア次第で色々な使い方ができそうでいいな。一応、クイックマッチョ(正規品)には、効果的な使い方が分かるDVD(2枚セット)が特典として付属しているので、まずはその動画を観て、やってみる。慣れてきたら、自分に合ったやり方を模索してみる…というのでもいいかもしれないが。
posted by クイックマッチョ at 14:03 | 使い方